みなさん、こんにちは!全天満屋労働組合横山です(^^)

10月9日(火)・10日(水)と、上部団体JSDが開催している「国内流通視察セミナー」が
東京にて開催されました!
今回はJSDとして最後のセミナーになります。感慨深い…

会場は東京飯田橋の「ベルサール飯田橋駅前住友不動産ビル」。

今回のセミナー内容は、講演会が2つ。

①「東急百貨店SinQsにおける営業戦略について」
講演者:株式会社東急百貨店営業本部ShinQs店長 石原一也氏

既存の仕組みにこだわらない展開方法や、変化に対応する新しいお取引先を取りこむ仕込み、
自主編集売場の特徴、すべてを「雑貨」と捉えた売場づくり(食料品なども「雑貨」と考える)
について

②「百貨店の店舗戦略2012」
講演者:青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授 宮副謙司氏

異業種の経営手法を取り入れる、百貨店の強みを活かした別テナント
(JR・空港・モール)などへの出店
について

の講演がなされました。参加者は180名程と大きな講演会でした。

その後はみんなで夜のスカイツリーとソラマチを視察。
夜の展望台には登れませんでしたが、20時近くになっても賑わっている
ソラマチはさすがでした!

翌日はそれぞれ自由視察をしてもらっています。
その模様・報告は今後のmadoでご報告させていただきます。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

そして、JSDとしてのセミナーは最後となりましたが、
今後も新しい組織・UAゼンセンとなった際にもセミナーは展開されていくと思いますので
その際はご参加どうぞよろしくお願いいたします(^^)